自営業者の借り入れには確定申告書が必要に

モビットは自営業者でも借り入れは可能なのか?-モビットの評判と審査徹底解析

自営業は提出書類が少し増えるので注意

自分で事業を行って、収入を得ている人もいるでしょう。そのような人でお金が足りないので、カードローンを使って借り入れしたい場合には、モビットの利用も検討してみるといいでしょう。ただしモビットをはじめとしてカードローン業者の間で、安定して給料が毎月入って来るサラリーマンや公務員と比較して、収入にムラのある自営業者は信用性に欠けるとして、審査が厳しくなる傾向があります。そのような状況で自営業者がより確実にモビットから借り入れをするためには、以下の準備をしておきましょう。

 

安定した収入の証明が必要

まず自分にはそれなりの収入が安定してあることを証明できる書類を準備することです。自営業者は年に1度、確定申告を行っています。皆さんの収入を申告し、そこから税額を算出する手続きなのですが、確定申告書という書類を作成するはずです。直近の確定申告書を準備しましょう。また自営業者の中には、青色申告を行っている所もあるでしょう。青色申告にすると、基本控除の額が大きくなるので節税効果が期待できます。青色申告書を作成するときには、決算書も提出する必要があります。この中でも、貸借対照表や損益計算書、所得明細などをまとめた書類などを準備して審査の時に提出するといいでしょう。そうすれば、きちんと安定した収入を得ていることの証明になります。いずれの書類に関しても、コピーしたもので構いません。
できれば、直近2〜3年程度のこれらの書類を提出するといいでしょう。そうすれば、同じ事業で安定した収益の出ていることが証明でき、融資しても返済してくれるだけの資金基盤があると判断してくれます。しっかりとした経済基盤を持っていれば、自営業者でも融資してくれるはずです。

キャッシングするならモビットがおすすめ!

モビット人気の理由


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
モビット 3.0%〜18.0% 800万円 なし
審査時間 フリーター レディース 即日振り込み
最短30分 ○※ なし ○※

※14:50までの振込手続完了が必要です。

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※パート、アルバイトなど安定した収入がある方

※審査は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


モビット公式サイトへ

10秒結果表示


モビットは自営業者でも借り入れは可能なのか?-モビットの評判と審査徹底解析関連ページ

モビットの申し込みがしやすい方法
モビットの即日融資についての質問
ホーム RSS購読 サイトマップ