キャッシングの限度額を増額する方法

利用限度額を増やしたいどうすればいい?-モビットの評判と審査徹底解析

利用限度額を増やすためには

キャッシングを利用していると、もっとたくさん借り入れが出来るようになればより良い暮らしができるのにと思う事もあるでしょう。
しかし、大方の会社では、キャッシングを契約してから最初の6ヶ月の間は残念ながら増額されることはないようです。最近では審査の期間が長くなってきていて9ヶ月〜12ヶ月待つ場合もあります。
ではその待機期間のうちから、どのようにキャッシングを利用していれば利用限度額を増額するための信用を得る事ができるでしょうか。

 

キャッシング限度額の増額

その一番の方法とは、真面目に程よく借り入れと返済を繰り返していくことです。
一度に大きな額を借り入れ、一度に完済するという方法では、キャッシング会社にギャンブル性の高い利用者ではないのかと不信感を持たせてしまいます。
生活のために必要な自分の身の丈にあった額を定期的に借りて、返済するという回数を重ねることで計画的な返済能力があることをアピールできるのです。
そのためには、一日たりとも延滞があってはいけません。延滞があった場合には増額されることは絶対に無いと考えて下さい。
また、他社での借り入れがある場合には、そちらの状況も大事です。
増額を希望する場合には他社での借り入れを増やさず、すでに利用している中で利用状況が健全と思われる会社に増額の申請をしたほうがいいでしょう。
その際には50万円を目処に増額の申請をすると許可されるケースが多いようです。

 

返済トラブルは厳禁

このように定期的に借り入れをし、返済の延滞をせず、真面目に利用を重ねていれば増額が可能かと思いますが、中には反対に減額される可能性のある行為もいくつかあるので心得ておいて下さい。
まず、キャッシング会社に届け出る書類について注意が必要です。
職業が変わったり、引越し等で住所が変わった場合には、本人情報の変更を必ずキャッシング会社に届け出て下さい。
その際に注意が必要なのは、複数のキャッシング会社に登録している場合に、必ずすべてのキャッシング会社に変更の届け出をする必要があるということです。
届け出を行った会社と行っていない会社があった場合には、信用情報機関に反映された際にそれぞれの情報に齟齬がでてしまい確認ができない状況になります。
本人の情報をもとに信用審査をしているのですから、もっとも基本的な情報が変更されているのに連絡がないということになると、必要な義務を遂行しない利用者として信用が得られず利用限度額の引き下げ等の処分が下される場合もあります。

 

借入先を増やすこともマイナス効果

また、他のキャッシング会社と新たに契約をすることも減額の対象となることがあります。
新たな会社と契約を行うとその情報も信用情報機関に登録されます。
元からのキャッシング会社はその情報をチェックすることができますので、他の会社との取引件数が増加した際に信用を下げる場合があります。
借入金額の大小に関わらず、他の会社にも手を出すことを嫌う傾向があるようです。
できるだけ他者との取引を増やさず、必要な場合には現状のキャッシング会社へ増額をお願いした方が懸命といえそうです。

 

昨今の経済情勢を鑑みて、キャッシングの貸倒も無視できない悪化を辿っているため、各キャッシング会社とも信用審査を厳しくしている状況があるようです。
しかし、このような状況下でも、上記のようなことに十分注意していけばキャッシング会社の信用を得る事ができ、利用限度額の増額を望めると思いますので、コツコツと真面目な利用を心がけていきましょう。

キャッシングするならモビットがおすすめ!

モビット人気の理由


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
モビット 3.0%〜18.0% 800万円 なし
審査時間 フリーター レディース 即日振り込み
最短30分 ○※ なし ○※

※14:50までの振込手続完了が必要です。

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※パート、アルバイトなど安定した収入がある方

※審査は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


モビット公式サイトへ

10秒結果表示


ホーム RSS購読 サイトマップ